Plugindoctorで遊ぶ: PUNISHは暑苦しい?

先日PluginBoutiqueSpireを買ったらおまけでPUNISH LiteっていうPUNISHの機能限定版が無料で付いてきた。
punish



今回はこれを試してみた〜。
もともとPUNISHというプラグインには興味持ってたんだけど、Liteはワンノブのサチュレータかな?なら試さなくていいや、というくらいに思ってた。
でもでも、UIを見ていたらGR(ゲインリダクション)メーターがついてるのに気づいた。
あれ、コンプ的な挙動もするのかな??とちょっと興味がわいたので試してみようという気になった。

まずは今回試した音源を…
それぞれ前半がバイパス状態、後半がPUNISHをかけた状態。
今回はメインのシンセと、キック以外のドラムバスにかけてみた。



特にシンセの音の変化が分かりやすくて、オケの中で細いなーと思っていた音が厚みを増して存在感が出てる。
ソロで聴いてみると特にわかるけど、ザラザラとしたオーバードライブ感も加わってるからオケの中でも輪郭が出てくる効果があるように思う。

波形を見てもグワッとコンプがかかっているのが分かる。

punish_wave


ではPluginDoctorでも見ていく。PluginDoctorの登場は久しぶりー


まずは素で通してGRがかかっていない状態。この状態でもすでに歪み(倍音)が加わってのが分かる。
plugindoctor_default


Inputと中央のノブを強めていくとコンプレッションがかかりそれに応じてひずみも増加した。
punish_歪み


中央のノブを強めるとスレッショルドが下がる感じかな?↓のようになった。
punish_compress_knob


コンプレッションの具合いを見ていくと結構Ratioが高いことに気づく。
ガツンとつぶれる感じかな?
ガツンと潰すコンプということでPulsarSmasherとも比較してみようと思い立った。
punish_compress


ふむふむ。。。。Ratioの感じがとても似てる。
これ以外にCPU負荷はほとんど同じだし、バスには不向きで単パートにかけるのに向いているという特徴も同じ。
ということは、PUNISHじゃなくてももともと持ってるSmasherで良くない?
Pulsar大好きだし!!!

っていうことで、音と波形を見比べてみる。

smasher_punish_wave


音のつぶれ具合いは似てるんだけど、PUNISHはディストーションというかオーバードライブというか、より歪み感が加わっている。
ふむ、、、PUNISHにもちゃんと個性があって目的に合わせて選ぶべきプラグインだということが分かった!!

今回比較してみて、PulsarSmasherのつぶれ具合いが思っていたよりもクリーンだということも分かった。


■今回の結論
  • PUNISH、SmasherともにCPU負荷は低いので単パートにガツンとコンプをかけたいときに使う
  • PUNISHはより汚したいときに使う
  • PUNISHはディストーションも加わるため、あまりに多くのパートに使うと暑苦しくなりすぎる
    実際PUNISHをベースにも挿してみたらものすごく暑苦しくなってダメだった


余談ですがバスにガツンとコンプをかけたいときは、僕の手持ちの中ではPulsarの1178が好きです!


=====================================




Spire買いました

割と今更だけど主力となるアナログモデリングシンセをようやく1個買った
※今まではReasonのシンセを使っていた。

Spire!!!

同じぐらいの価格・グレードでは他にSerumSylenth1Massiveなど有力なソフトシンセがある中で敢えてSpireを選んだ理由は??

ズバリ見た目!
spire_ui


制作のテンションを保つには重要な要素だよね。
上に挙げたシンセのUIもそれぞれ洗練されていて素晴らしいんだけど、その中で一番僕のハートが求めたのがSpireだったという感じ。

とはいえ、さすがに1万を超える価格の買い物を見た目だけで決めるわけにもいかないので試用版で音や使い心地を確かめた。
↓はドラム・ボイス以外のシンセ音は全部Spireから鳴ってるもの。
それぞれ昼休みに20〜30分で作った8小節……



メロディがダサいのはさておき…使った感触は…

■プリセットが即戦力
約1000個のプリセットはどれもすぐに使える感じのものだった!
音を選んでから、その音に合いそうなフレーズを考えるっていう久しぶりのワクワクする感覚〜
今回の試用でもほとんどプリセットのまま。

■UIが分かりやすい!
プリセットをちょっと好みのように直したいって時にそれぞれのパラメータへのアクセスが凄くいいね!
エンベロープ、LFOの設定、各パラメータへのアサインが凄く分かりやすい〜

■軽い
ノートPCの省エネモードで動かしているのを忘れるくらい軽かった。
シンセの起動自体もめちゃくちゃ早いから、今作業中の音色を保留しつつ、ちょっと別の音色を試したいって時に躊躇なく新しいインスタンスを立ち上げることができる。
軽いってのは使い心地を決める最重要ファクターだよね!
spire_6_instance
spire_performance


まだ買ってから数日なので、今後ももっと使い倒していきたいなと。
ReasonがVST化してしばらく嬉しくて小躍りしていたけど、なんやかんや重いからSpireの軽さになれてしまうとReasonの出番が減りそうだな…

当面はSpire,Nexus2(まだ3にしてない)が主力になりそうな予感
最近は時間がなくてほとんど曲作りできてないけど〜、今回みたいに小一時間でサクッとメロデーをスケッチするというのは今後も続けていきたいなと。



タバタ式トレーニング用BGM Sketch

最近、家庭のことが忙しかったりなんだりで趣味時間が限られてます…が、、、時間を見つけては地道にDTMerしたりしたいです!
ふと思いついたメロディーから適当に曲を作ってたりしたわけですが、そのメロディのキーやスケールを意識すると発展させやすいなぁと今更ながら気づく。DTM歴にしては遅すぎる気づき。
作曲への苦手意識が数%減ったかもしれない!

↓のメインのメロディーにはSpireというシンセを使ってみた。かなりいい感じ〜
以前、Reason用のものを買ったんだけど、、、StudioOneから使うには少し勝手が悪いので…
今セール中っぽいからVST版を買おうかなぁ、、、迷う〜お小遣いと相談ね


余談だけど↑の音源の波形がこちら。
マキシマイザー使ってないけど海苔波形っぽくはできた。。。こういうことだったんだ…
nori

SANDMAN PRO (高機能?ディレイプラグイン)

全然余力がないけれど日曜日に投稿するという自分のおきてを守るために…最近、無料で手に入れたディレイプラグインを使ったデモ曲というかスケッチを投稿しておこうと思います〜


SANDMAN PROっていうんですが、ディレイの各パラメータにモジュレータをアサインするときReasonみたいにグラフィカルにモジュレータをケーブルで繋ぐ感じが直感的で、しかも楽しい!ってのが気に入りました。
sandman_pro_anim

欲しい効果を自在に得ることができるようになるには時間がかかりそうだけど、、なにより楽しい!(2回目)

タバタ式トレーニング用のBGMのBPMは192か144で!?

タバタ式トレーニングというのがある。
詳しい説明はリンク先に譲るとして、簡単に言うと、20秒トレーニング・10秒休憩というのを全力で8回繰り返すトレーニングだ。

このトレーニングを専用のタイマーアプリとかを使ってやるのも良いんだけど、せっかくならテンションがアガるBGMを聞きながらやったほうが楽しいかなと思った。
しかも、そのBGMがトレーニングのサイクルに合ってると気持ちよくやれるんじゃないかなと。

トレーニングのサイクルに合ったBGMというと、曲の進行の切れ目がちょうど20秒・10秒になるものと考え、ちょっと計算したところBPM192で8小節がちょうど10秒になることがわかった。
なので、16小節トレーニングして8小節休憩っていうBGMを作れば良いんだな〜と。

BPM192っていうと4つ打ちにするとハードコアテクノっぽいスピードになるから速すぎじゃね?って思うんだけど、ブレイクビーツっぽくするとそんなに速くもなくトレーニングには意外とハマるんじゃないかな〜。
こんな感じに。


ちなみにもう少し遅いスピードだと BPM144で12小節トレーニング・6小節休憩ってなるんだけど、ちょっと半端かな…?
ちゃんと作り込めば違和感は少なくなりそうだから、これもありかもしれない。



8回分のトレーニングのBGMとしては↓のようになるイメージ何だけど、ずっと同じ感じだと単調でちょっと飽きるかな??
と、思いつつ、意外とトレーニングを始めると同じような状態の繰り返しでも気にならなくなってくる。


それでも、ジワジワ上げてって、最後の2回位はクライマックス感が出るような展開のBGMを作りたいなぁ。
去年から、このコンセプトで何曲か作ってCDとかアルバム的な形にしたいなと考えているんだけどなかなか時間を確保できず…
ノロノロだけど進めてはいます〜
同人音楽サークル「音紅裏」 https://t.co/CqB3InWNjK ※無言フォロー、リムOKです ※ここで発信する内容は個人意見であり、所属会社の公式見解ではありません
お問い合わせ
Categories
Archives
タグ絞り込み検索
最新コメント